川口家染工場について

大漁旗や、節句のぼり(五月幟・武者幟)などの伝統的な染をはじめ、 旗・幕・のぼり・プリント製品など染色製品に対応しています。

明治35年の創業から117年。大漁旗や節句幟などの、伝統的な引染めをはじめ、旗・幕・のぼり等を製造します。
技術の進歩により、あらゆる染色製品の製造が可能となり、多種多様なご要望にお応えできる工場として稼働しています。

多くの染物工場が途絶している中、自社工場を持ち創業以来の伝統を引き継いだ引き染め(手染め)を、今尚守り続けている、数少ない染物工場でもあります。

お客様のご要望をお伺いし、デザイン作成から承ります。どうぞ、お気軽にお声かけ下さい。

川口家染工場のしごと

染めもの通信

最近の製作実例と、川口家の気ままな近況報告。ぜひお気軽にお読みください。

2019年1月号

ダウンロード

サンプル